ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 神戸に敗戦 | トップページ | 暑さに負け,ブログ放置しました・・・ »

2015年7月の読書のまとめ

2015年7月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:1889ページ
ナイス数:131ナイス

ここにいるよ ざしきわらしここにいるよ ざしきわらし
読了日:7月23日 著者:荻原浩、いぬんこ
黄いろのトマト (ミキハウスの宮沢賢治絵本)黄いろのトマト (ミキハウスの宮沢賢治絵本)
読了日:7月23日 著者:宮沢賢治
寓話 洞熊学校を卒業した三人 (ミキハウスの宮沢賢治絵本)寓話 洞熊学校を卒業した三人 (ミキハウスの宮沢賢治絵本)
読了日:7月23日 著者:宮沢賢治
殉愛殉愛感想
この本の内容に関して,反論本も出ているようです。 たかじんさんのことは、テレビの画面でしか知りませんが、病気になってからの弱気な様子には、涙です。 破天荒な生き方をしたのに、最後彼女に会って、彼女のために生きたい!と感じたことには嘘はないと思いたいです。 でも、長年のたかじんさんの言動が、いま彼女に降りかかっているのも事実。(反論本や,訴訟など) 今後がきになります。
読了日:7月23日 著者:百田尚樹
もう読みたい本がない! (幻冬舎ルネッサンス新書)もう読みたい本がない! (幻冬舎ルネッサンス新書)感想
本を巡る環境から,少子化、非正規雇用まで盛りだくさん。 グラフもいっぱいあって、作者の熱意とは反して、さらーっと目を通したのでした。
読了日:7月23日 著者:齊藤祐作
それを愛とは呼ばずそれを愛とは呼ばず感想
北海道で、紗季が狂った状態で犯罪に手を染めるのまでは、理解できたとしても(自殺した小田木を始末してしまうのです) もう最終章なんて、「助けて!」と言いたい気分。亮介まで練炭で殺すという結末、そこまでのぶっ飛びに関して,作者は全く表現していない。タイトルは検事が彼女を諭す一言でした。
読了日:7月16日 著者:桜木紫乃
永い言い訳永い言い訳感想
津村には共感できず、一生苦しめと思うのは、私が中年女だからでしょうか。 また母親が一番恋しい時期なのに泣きごとを言わない真平くんと灯(あかり)ちゃん。けなげで心をわしづかみされました。
読了日:7月16日 著者:西川美和
逃走逃走感想
面白かったけど、どうしてもこの作家さんには、期待しすぎてしまう傾向があります。


母が出所したあと、彼らと絶縁状態だったのが、どうにも腑に落ちない。家族とは難しいものだ。
読了日:7月13日 著者:薬丸岳
小公女小公女感想
青空文庫で読む。
読了日:7月6日 著者:フランシス・ホジソン・エリザバーネット

読書メーター

« 神戸に敗戦 | トップページ | 暑さに負け,ブログ放置しました・・・ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/61028101

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年7月の読書のまとめ:

« 神戸に敗戦 | トップページ | 暑さに負け,ブログ放置しました・・・ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。