ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

帚木 蓬生「悲素」

☆☆☆☆☆

内容紹介

タリウム、サリン、そして砒素――。「毒」はなぜ、人の心を闇の世界に引きずり込むのか? 悲劇は、夏祭りから始まった――。多くの犠牲者を出した砒素中毒事件。地元の刑事の要請を受け、ひとりの医師が、九州からその地へと向かった。医師と刑事は地を這うように、真実へと近づいていくが――。「毒」とは何か、「罪」とは何か。現役医師の著者が、実在の事件を題材に描いた「怒り」と「鎮魂」の医学ミステリー。


本読み仲間のときわさんのおすすめ。彼女の読む本(特にノンフィクション関連)は、とても素晴らしい。
年末のお勧めにあったので、手に取りましたけど、分厚い・・・読み始めて、理系の記述が多くて、読み切れるか心配でしたが、結局魂揺さぶられる作品となりました。

一応フィクションの形をとっていますが、中身は限りなくノンフィクション。

さらに毒物を使った犯罪の歴史、文学作品に登場する毒物など、読み物としても幅広いものになっていました。

警察ではなく、医者、学者として事実を見つけていく様子は、感動がありました。私自身は、動機があいまいなカレー事件より(本人の供述がないのだから、仕方ない) その前の保険金がらみの事件に、驚いた。特に夫に関連して、高度障害のふりをさせたのには、だまされるドクターが気の毒でならない。

たとえ助かったとしても、長年後遺症に悩まされるという初めて知る事実も多かったです。たくさんの方に読んでいただきたいと思います。

彼女が、生保の仕事をしていたことに今更ながら驚きました。あの厳しい世界で、務まったんだろうか・・・

加納朋子「トオリヌケ キンシ」

☆☆☆☆☆


内容紹介

人生の途中、はからずも厄介ごとを抱えることになった人々。でも、「たとえ行き止まりの袋小路に見えたとしても。根気よく探せば、どこかへ抜け道があったりする。」(「トオリヌケ キンシ」より)他人にはなかなかわかってもらえない困難に直面した人々にも、思いもよらぬ奇跡が起きる時がある――。短編の名手・加納朋子が贈る六つの物語。

病名で言ってしまえば、そういうものだろうけど、その当事者には表現するには難しいものがある。

この中で一番好きなのは、「フー・アー・ユー」

人の顔が区別できない僕の恋物語。この状態で思春期を乗り越えるのには、人の数倍パワーが必要でしょう。

また、大病したからこそかけたと思える作品に涙しました。未読の方、ぜひどうぞ。

2015年12月の読書のまとめ

先月はこんなもんでした。記録間に合わなかったのもあります。
加納朋子さんの「トウリヌケキンシ」がよかったです。

年間では120冊程度と、この数年では散々な有様でした。今年こそ・・・

2015年12月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:2578ページ
ナイス数:118ナイス

トオリヌケ キンシトオリヌケ キンシ感想
ノックアウトの本でした。年明け、ブログに書きます。
読了日:12月29日 著者:加納朋子
アンの青春 (完訳 赤毛のアンシリーズ 2)アンの青春 (完訳 赤毛のアンシリーズ 2)感想
村岡花子さんの訳で読んでいるのですが、なにせ年月がたちすぎています。 子供のころは、あまり印象に残らなかったのですが、今読むと、マリラやレイチェルの決断が、身につまされますね。 今でいうエンディングノートでしょうか。 ダイアナの婚約にびっくりしちゃいました。
読了日:12月22日 著者:ルーシー・モード・モンゴメリ
ザ・ベストミステリーズ2014 (推理小説年鑑)ザ・ベストミステリーズ2014 (推理小説年鑑)感想
伊坂幸太郎さん、薬丸岳さんの作品が,印象に残りました。 短編といっても、長編になりそうな内容で、いい出会いとなりました。
読了日:12月17日 著者:
ゲゲゲの女房ゲゲゲの女房感想
水木先生の訃報に接し、思わず再読。
読了日:12月14日 著者:武良布枝
山崎豊子先生の素顔山崎豊子先生の素顔感想
ずっと気になってた方。山崎豊子さんの本のあとがきに,必ず名前が載っていました。未読の作品が,まだあるので来年読みたいと思いました。 続きはブログへ。
読了日:12月14日 著者:野上孝子
海賊とよばれた男 下海賊とよばれた男 下感想
最初の奥さんが、子供がいないことで,自ら離婚を願う場面には、涙しました。最後にその後の彼女のこと,触れていただいて、ありがとうございます。
読了日:12月2日 著者:百田尚樹
海賊とよばれた男 上海賊とよばれた男 上感想
感想は下巻へ。
読了日:12月2日 著者:百田尚樹
決意とリボン決意とリボン感想
再読
読了日:12月2日 著者:林真理子

読書メーター

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。