ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 2015年12月の読書のまとめ | トップページ | 帚木 蓬生「悲素」 »

加納朋子「トオリヌケ キンシ」

☆☆☆☆☆


内容紹介

人生の途中、はからずも厄介ごとを抱えることになった人々。でも、「たとえ行き止まりの袋小路に見えたとしても。根気よく探せば、どこかへ抜け道があったりする。」(「トオリヌケ キンシ」より)他人にはなかなかわかってもらえない困難に直面した人々にも、思いもよらぬ奇跡が起きる時がある――。短編の名手・加納朋子が贈る六つの物語。

病名で言ってしまえば、そういうものだろうけど、その当事者には表現するには難しいものがある。

この中で一番好きなのは、「フー・アー・ユー」

人の顔が区別できない僕の恋物語。この状態で思春期を乗り越えるのには、人の数倍パワーが必要でしょう。

また、大病したからこそかけたと思える作品に涙しました。未読の方、ぜひどうぞ。

« 2015年12月の読書のまとめ | トップページ | 帚木 蓬生「悲素」 »

本・加納朋子」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

お!星5つですね。
私もこれはすごくよかったです。
最後はそこに行き着くか、と。
まさに加納さんだから書けた物語ですね。

まゆさん、ありがとうございます。
推薦してた本図書館へ依頼中。ときわさんのも依頼して、今日一冊手に入りました。

読書メーターでだれか書いてたけど、加納朋子さん大きな文学賞とってないねって。
そういえばそうだと、思ってしまいましたね。

登場人物が、なかなか人には理解してもらえない病気だったり障害があったりするんですよね。
切なさを感じるお話もありましたが、読んだ後ほんわかした気分になるものが多かったを覚えています。

ありがとうございます。気が付かずごめんなさいね。

読後感のさわやかさは、たとえようがないほどでした。
再読したときはどう感じるんだろう・・・」

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/63301819

この記事へのトラックバック一覧です: 加納朋子「トオリヌケ キンシ」:

« 2015年12月の読書のまとめ | トップページ | 帚木 蓬生「悲素」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。