ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

やっといい季節になりました。

tennis暑い暑い夏でした。

途中あったリオオリンピック。以前バドミントンよく見てたので、決勝戦は、生で見てました。

観戦サボってた間、高橋松友が、ランキング一位になってたのね。以前見てた時は、とにかく中国が強くて、国際大会の決勝戦が、中国人同士っていうこともしばしば。

ファイナルセットのラストはほとんど神がかり。本当におめでとう。

また帰国後のパレードにパラの選手が一緒だったこと、すばらしい発想。今回結構見ましたけど、スポーツとしてみても、有意義な種目がたくさんありました。


☆オリンピックの前の世界大会で、高橋松友、なんと中国ペアを三たて!(スカパーで残ってました)

soccerベガルタ仙台、頑張ってはいますが、中位あたりにうろうろ。けがが多いスポーツですが、今年は特に多いような印象。

レディースは、マイナビの冠がつくことになりました。


tulipラベンダーの栽培に挑戦しています。夏越しが難しいらしいのですが、テレビを参考に無事一鉢成功。調子に乗り、秋にまた少し植えてみました。


来年が楽しみです。

写真公開したいのですが、パソコンが更新して、画像の処理に手間取っています。年賀状大丈夫だろうか。


book読書量は減りましたけど、まあまあ読んでいますので、年末にはきちんとベスト本の更新したいと思います。


notes最近ある方のコンサートに行った。

ホントに久しぶりに歌声を聞いて癒されてきました。

グループには、どうしても解散、活動停止などがつきものですが、昔からソロアーティストよりグループが好きな傾向にあります。

今年の初めから、マスコミをにぎわせていた5人組も解散するとのこと。

別にファンでもないので、どうでもいいのですが、解散のコンサートもしないということに少々憤慨してます。

以前夜行バスに乗った時、彼らのコンサート帰りの方々と乗り合わせたことあります。コンサート最後まで楽しむと、新幹線の最終には間に合わず、夜行バスで帰り、朝からまた日常へ。同じコンサートに行ったことは、荷物その他でファン同士ではわかるようで、お話してました。

また彼らの代表曲を、買い支えた(もうすでに持っているだろうに・・・)  こういう方々の気持ちを理解しているんだろうかと疑問に思ってます。

また大きな会場(ドームとか、スタジアムとか)は、ソロだと満員になるのかなあ。5人そろってだからこそなのかなあ・・・


数十年先、「しくじり先生」でお話してください。

2016年9月の読書のまとめ

このブログも放置気味ですが、これだけはなんとか・・・私の原点です。


2016年9月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:2213ページ
ナイス数:64ナイス

ふるさと60年 (日本傑作絵本シリーズ)ふるさと60年 (日本傑作絵本シリーズ)感想
大人の皆さん、ぜひどうぞ。 詳細な絵に驚くはずです。
読了日:9月26日 著者:道浦母都子
アンの夢の家 (完訳 赤毛のアンシリーズ 5)アンの夢の家 (完訳 赤毛のアンシリーズ 5)感想
村岡花子訳で読んでいるはずなのだが、記憶にない・・・
最初の子供を死産してたなんて、すっかり忘れていた。人間の記憶なんてあいまいなものです。
読了日:9月26日 著者:ルーシー・モード・モンゴメリ
アンのゆりかご―村岡花子の生涯 (新潮文庫)アンのゆりかご―村岡花子の生涯 (新潮文庫)感想
図書館で二回書いた後、文庫で購入。
朝ドラを見て、(花アンとあさが来た)
真理子さんの白蓮の本を読んだ後なんで、中身が一番すっと入った。
読了日:9月26日 著者:村岡恵理
おれたちの故郷 (おれのおばさん)おれたちの故郷 (おれのおばさん)感想
東日本大震災、耐震基準とかリアルな問題ばかりで、とてもフィクションと思えない内容でした。
読了日:9月16日 著者:佐川光晴
倒れるときは前のめり倒れるときは前のめり感想
本が売れない現状がいろいろ書いてあって、図書館で借りた私は身の置き場もありません。文庫になるタイミング、映像化あれこれなど業界をめぐる話も多かったです。
読了日:9月10日 著者:有川浩
抱擁、あるいはライスには塩を抱擁、あるいはライスには塩を感想
年代や語り手があれこれで、正直読み切れるかと思いましたが、読後圧倒されました。 不思議な物語でしたが、一編ずつが短編小説の匂いがします。
読了日:9月10日 著者:江國香織
小松とうさちゃん小松とうさちゃん感想
ネットゲームにはまる登場人物が、リアル。 逆にリアルすぎて、物語に浸れなかった。私には合わない作品かも。 (この作家さんでこう感じた作品は、初めて)
読了日:9月1日 著者:絲山秋子

読書メーター

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。