ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

コロンビアでの飛行機事故

日本での報道は、それほど大きな扱いでもないのですが、サッカーファンとして衝撃です。

また、スカパーのナシュジオ「メーデー!」のファンなんで、飛行機事故そのものの原因にも興味があります。

日本でのプレイや監督経験のある方も、犠牲になったと。日本で例えれば、プロ野球の遠征に、飛行機をチャーターして、選手、スタッフ、報道陣が搭乗した飛行機が墜落ということです。チームそのものが崩壊しかねない出来事です。

最近よく見るので「メーデー」オタクとなりつつありますが、飛行機事故の原因を徹底追及したメンバーへの取材、再現VTRなど、迫力満点です。海外の事故なら、比較的冷静に見ていられますが、さすがに御巣鷹山の回は、泣けて泣けてたまらなかったです。

ボルト一本、スイッチ一つで悲劇的な結末になるケース。または複合的な要因でという場合も。

今回の事故も、現場の救援と同時に事故調査の方々の仕事始まっていると思います。

今年のベガルタ仙台

一けた順位目指してのスタートでしたが、結果12位と目標としては、微妙な結果でした。

長年、スカパーのサッカー契約してたけど、意外にみられない現実。ほかのプロスポーツと被るので、契約自体もやめてしまった。

一年間を通して、調子のいい時期と悪い時期の差がはっきり分かれてしまいました。

私個人としては、とにかくこのままJ1に居続けてほしい。残留争いは、もう勘弁です。(今年は巻き込まれなかったと感じてます)

そうすれば、いずれチームも熟成して、タイトルが近づいてきます。

移籍してきた三田選手がチームMVPとのこと。今からいろいろ移籍の話も出てくるでしょうが、移籍してきた選手が輝くのが、正直一番うれしい。

来年はもう少し記録していきます。(反省)

2016年10月の読書のまとめ

ベガルタのシーズンも振り返らないと・・・

2016年10月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:2352ページ
ナイス数:110ナイス

大きな森の小さな家 (講談社 青い鳥文庫―大きな森の小さな家シリーズ 1)大きな森の小さな家 (講談社 青い鳥文庫―大きな森の小さな家シリーズ 1)感想
シリーズ2とまとめて読む。
読了日:10月26日 著者:ローラ・インガルス・ワイルダー
過剰な二人過剰な二人感想
見城氏の角川時代の話、新会社立ち上げのころの話が、初めて知ることが多くて興味深かった。ほぼ一気読みしました。
読了日:10月26日 著者:見城徹,林真理子
ほんとうの花を見せにきたほんとうの花を見せにきた感想
彼女の作品、好きで読んでましたけど、これは私には合わない。 トワイライトより理解不能でした。ごめんなさい。
読了日:10月26日 著者:桜庭一樹
サブマリンサブマリン感想
しんどい内容ですが、せりふ回しが素敵です。
読了日:10月18日 著者:伊坂幸太郎
落日燃ゆ (新潮文庫)落日燃ゆ (新潮文庫)感想
ほぼ同世代の吉田茂氏が、戦後日本の道筋をつけたことを思うと、生きて戦後の日本を導いてほしかったと思う反面、彼なりの責任の取り方なのかと思ったり、とても複雑。 いいたいことは山ほどあっただろうに、すべて飲み込んでしまった・・・あの時代のことはまだまだ分からないことだらけ。
読了日:10月15日 著者:城山三郎
人生、これからや!人生、これからや!感想
一気読みした・・・
関西方面の方が、「カーネーション」に熱中したのは、綾子さんがテレビによく出演してたってことですね。
ドラマがよみがえってきました。
読了日:10月13日 著者:コシノジュンコ
風待心中風待心中感想
普段時代小説は読まないけど、この作家さんならと思い読みました。 テンポ早くて、ほぼ一気読み。 気になり最終章先に読んじゃいました。二時間ドラマで映像化希望します。 息子のことを考えて、献立考える場面が、素敵でした。
読了日:10月4日 著者:山口恵以子
満願満願感想
いろんな意味で怖すぎて、正直ななめ読みしたところもある。 犯罪の動機には、深いものがある。 在外ビジネスマンだった主人公が、警察と病気の発病におびえる作品が、私のイチオシ。
読了日:10月4日 著者:米澤穂信

読書メーター

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。