ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

スポーツ

利府高校、甲子園出場おめでとう!

他県の方はわからないかもしれないけど、宮城の高校野球予選ではかつてない現象がおこりました。

決勝戦が、利府対佐沼 ベスト4が、それプラス気仙沼と塩釜。

なんと、仙台勢がゼロ。また全部公立高校という現象も。

宮城では、私学二強の決勝戦が、過去何度もあったし(引き分け再試合というのもあった) 両方ともベスト4に入らなかったのは過去あっただろうか?

利府高校は、何度も決勝まで行ったのに、今回初めての優勝。

選抜では、21世紀枠というので出場したことあるのですが、勝ち抜いての出場は心底うれしい。ぜひ甲子園で活躍してほしいと思います。

本大会まで時間があることを、ぜひ有利になるよう過ごしてくださいね。

ワールドカップ開幕直前、結果予想

あとからだと何とでも言えるので、今日記録します。

優勝は、ブラジルかスペイン。それ以外の場合でも、過去優勝経験があるチームが、優勝すると思います。

日本代表のこと・・・・初戦の結果次第かと思います。初戦、勝ちまたは価値ある引き分けの場合、一次リーグ突破が見えてくるかと。でも、そうでない場合、最悪の結果を覚悟してます。

短期決戦なんで、チームの調子を見るのに、初戦は大事。サッカーは、連勝、連敗しやすい競技です!

マイナースポーツの悲哀

北京オリンピックで、末綱、前田のペアを見始めてから、テレビ観戦ですがバドミントン(特にダブルス)のスピード感にひかれています。

地上波で放送するのは、年に数えるほどのため、もっぱらスカパーが頼りです。でも契約チャンネルの都合で見られないときもあったのですが・・・

今回国、地域別対抗の団体戦がありまして、女子は決勝で中国に負けて、銀メダル。男子は決勝で勝って、金メダルでした。(準決勝で中国に勝った! それも3-0のストレートで)

バドミントンでは、この中国勢がとにかくすごくて、ランキング上位独占。国際大会(スーパーシリーズと呼ぶ)では、表彰台には必ず中国勢が。複数って時もあります。

スカパーではこの決勝戦の生放送ありました。相手はマレーシア。

男子のほう、なんと放送時間の枠に収まらず、優勝決定の瞬間が放送されませんでした。(再放送で見ます)

ホントだったら、もっと盛り上がってもいいんですけど。オリンピックじゃないと、難しいのかなあ。

一応楽天の話題も・・・

高校野球は見ますが、基本プロ野球は見ません。何時に終わるかわからない試合を見続けるほど、暇じゃないんで。

でも、楽天に関しては、なにせ地元ですので、メディアの露出も多いし、友人にもファンが多くて、今年は大変な盛り上がりでした。

日本シリーズ(仙台開催)の観戦チケットをめぐって、ローソンチケットでは「抽選」が行われたらしい。外れた方、本当にがっかりしてました。楽天ファンは、「試合見に行かないの?」と声をかけられることも多かったようです。

あの色の帽子やユニフォーム(夏には緑色のがありました)を見る機会も多くて、長年(といっても9年ですが)応援していた方には、感慨深いものがあったでしょう。

今回の報道で初めて知ったことの一つに、あの震災時、楽天の選手は兵庫県で試合中。試合はコールドにして、家族や関係者の「安否確認」をしたってこと。いまだに、3月11日に関して知らないこと、あったんだ。過去の映像を見て、避難所やガレキだらけの町が映り、別の意味で涙腺が緩みました。

無気力試合と引き分け狙い

オリンピックの話題です。

なでしこでの「引き分け狙い」 女子バトミントンダブルスでの「無気力試合」が、話題になりました。

本質的には、別々のものですが、勝ち負けのはっきりするスポーツが好きな日本人にとっては、同じものと感じるようです。

まず、バドミントンに関して。前回の北京以来、世界大会をスカパーで見続けている私にとっては、ことの良し悪しとは別に、やりかねないことだと思いました。

オリンピック直前の世界大会で、中国勢は一位から三位まで独占。(失格したペアが一位で、今回金メダルのペアが、二位)オリンピックでは、二つのペアしか出られない現実では、「ありえる」行動です。そのこと連盟が、わからないはずありません。

藤井垣岩が、銀メダルを獲得したことは、うれしいことですが、もし・・・・・だったらと思うと、正直不思議な気持ち。さらに末綱・前田はまだ現役続行のようですが、彼女たちはペア解消とか。

なでしこの「引き分け狙い」は、サッカー好きとしては、当然。批判するほうがおかしい。わざと負けると意味が違う。引き分け狙いで、負けてしまうことよくあるのです。

続いて、パラリンピックのこと。競技としておもしろいことも認識しました。ゴールボールや、シッティングバレーなど。普段から放送あるといいですね。

デル・ピエロが震災復興の試合のため、日本にやってきた!

震災復興支援の試合として、先週末試合が組まれました。

ベガと鹿島の選手+東北出身の選手+デル・ピエロ選手でのチームが結成されました。相手はベガと鹿島以外のチームからの選抜。

なんと、リャン選手、デル・ピエロ選手、太田選手、赤嶺選手のゴールで、4-0の勝利でした。

今晩、ナビスコカップの試合あります。

石巻工業への応援、ありがとうございました~選手宣誓、伝説になるでしょう。

21世紀枠での出場でした。被災地の高校ということで、ただでさえ注目の的なのに、選手宣誓を引き当て、伝説となりそうな選手宣誓をして、地元民の涙腺を崩壊させましたcrying

応援団の練習、地元の盛り上がりなどなど、すべてこの一年間頑張ってきた方々への、ご褒美となりました。

結果、集中打もあって、一時逆転しました。よく頑張りましたけど・・・負けてしまいました。もうチームは、石巻に戻り、活動始めています。新聞報道によりますと、学校には様々な感謝や感動が寄せられているそうです。

また、同時に注目していた早鞆高校も、初戦敗退。監督の姿に、高校生時代の彼と重なりました。立派になったなあ~~

石巻工業・・・・・甲子園へ出発です

21世紀枠で、初出場の学校です。ぜひ応援してください!

あきらめない町 石巻!! その力に俺たちはなる!!

横断幕掲げられて、涙腺緩んでいます。

甲子園が決まって、どれほど町の方が喜んだか、関係者が寄付金集めに奔走したか、今あちこちにのぼりが、たっています。

また、今回の選抜大会には、山口県の早鞆高校の監督として、大越氏がやってきます。

宮城県出身で、仙台育英のピッチャーとして、甲子園に行き、夏の大会で準優勝。記憶に残る出来事でした。

その後、いろんなことありましたが、(長くなるので、ここでは省略)曲がりくねった道でした。でも、今度は指導者として、甲子園に戻ってくることに。これも拍手喝采です。

組み合わせ抽選が楽しみです。

日本女子サッカー、頂点へ

誰が予想したでしょうか?

フル代表でも、オリンピック代表でも、女子でも、あの金色の紙吹雪を浴びるのは、よその国の選手ばかりでした。

冗談ではなく、自分が生きているうちにこういう場面に出会えるとは、思ってませんでした。

メンバーの皆様、本当にありがとうございました。震災以来、心の底からうれしいと思えるニュースに出会ったことありませんでした。本当にありがとう。

サッカーずっと見ている私ですが、サッカーは比較的番狂わせが起こりやすいスポーツであることは、否定しません。ドイツに勝ったことで、自信がついたのではないかと思います。勝利は最大の特効薬です。

個人的には準決勝の3点目、ループ気味のロングシュートにしびれました。体格、環境など言い訳にしかならないこと、彼女たちが証明しました。

なでしこ力 さあ、一緒に世界一になろう! Book なでしこ力 さあ、一緒に世界一になろう!

著者:佐々木 則夫
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

なでしこジャパン、決勝進出!

快進撃が続いています。決勝トーナメントに入ってから、ドイツに勝ち、そしてスウェーデンに勝ち、決勝ではアメリカと当たることになりました。

私個人的に、大げさですが、ベガルタ仙台のタイトルまたは、フル代表ワールドカップでのベスト4を見てから、あっちに行きたいと思ってますが、フル代表の前になでしこがやってくれました。

午前3時という厳しい時間帯ですが、決勝戦はテレビで観戦しようかと思ってます。今までずっと結果のみのチェックでしたので。

ほまれ Book ほまれ

著者:澤 穂希
販売元:河出書房新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。